PCMAXで出会うことができたと言う事も書かれていたので、まずはこちらで童貞狩りを楽しんでいるエッチな女性を探すことにしました。
また、経験はソープランドでも一度だけ、しかも相手は玄人です。
何としてでも素人童貞と決別をしなければいけないという気持ちもあったし、30歳になってしまったという危機感もありましたから、一刻も早い出会いを探したいという考えがありました。
プロフィールにまだ経験がないと言う事を書き込み、そして掲示板時も同じように、素人に挿入したことがない事を書き込んで体制を探し出していきました。
正直、童貞であると言う事をアピールするのはかなり恥ずかしい気持ちがありました。
このような事を掲示板やプロフィールに書いてしまっては、誹謗中傷されてしまうのではないか?という怖さもあったのです。
しかし、そんな心配は必要ありませんでした。
童貞アピールをしたところで、おかしなメールが送られてくることもありませんでした。
こういう部分安心して使えるんだなっていうのがよくわかって、堂々と童貞キラーを探すことに専念することができました。
そして、こんな僕に興味を持ってくれた女性が現れたのです。
彼女は27歳の人妻、子供がいなくて旦那さんと2人暮らしだと言っていました。
「夫のいない時だったら、初体験をさせてあげることができるよ」
この一言をみた時、目眩がしてしまいそうな感じだったのです。
夢中になってメールを返信して、やりとりを進めていく事になりました。
そしてとうとうスケジュールを合わせることに成功して、人妻と待ち合わせすることになったのです。
見知らぬ人妻と初対面でいきなりラブホテルに入る事になりました。

素人の肉体を使った性処理、その瞬間が訪れようとして緊張と興奮でごちゃ混ぜの気分になっていたのです。