インターネット上というのは多くの情報が溢れているのですが、特にアダルト関係というのは気軽に発信できますから有益なものをみつける事ができました。
童貞好きというキーワードを使ってみたのですが、さまざまな情報をキャッチすることができて、結構期待感を持つことができたのです。
中でも、僕と同様の男性が書いた体験談を見つけたのですが、これなら僕も何とかなるかもという気持ちにさせてもらえました。
この体験談を書いた男性なんだけど、僕と同じような素人童貞だったらしいのです。
風俗の経験のみで一度も素人のオマンコを利用したことがないという事が書かれていました。
僕と同じように素人のオマンコを経験していないことがコンプレックスだったようです。
彼は何としてでも素人とセックスしなければと、かなり頑張ったようでした。
素人と一発やったことがない男でも、相手にしてくれるような女性はいるに違いないと信じ、インターネットで相手探しの方法を一生懸命探しまくったようだったのです。
世の中には筆おろしが趣味の女性たちがいる事も分り、出会い系サイトを利用していく事にしたようでした。
そして案の定、童貞狩りを楽しんでいる女性と知り合うことに成功して、見事に筆おろしをしてもらうことに成功したそうでした。
やっぱりプロよりもはるかに気持ちの良い素人とのセックスに、すっかりハマってしまったようです。
特に童貞であると言う事をアピールしていく事で、出会いが思いのほかたくさん見つかるのが分かったという事も書かれていました。
これを読んだとき、もしかしたら入れ食いも夢じゃないのかな?という気持ちになっていきました。
彼がやったように出会い系サイトを使って、童貞が好きな女性をみつける事ができたが、僕もたくさんのセックスを味わうことができるかもしれないと考えられたのです。