セックスの経験は風俗だったのですが、あれは上司に連れられて出かけていったソープランドでした。
23歳で今の職場に就職をして、まだ経験がないと言う事を上司に話したところ、「男だったらさっさと一発やらなければいけない」と言われてしまったのです。
そうは言っても恋人を作れるようなタイプでもありませんから、なかなかセックスのチャンスなんて訪れるものではありません。
「僕も早く経験をしたいんですけどね」と上司に話すと風俗に行って初体験を済ませばいいなんて言ってくるんです。
比較的、内向的な性格の僕は今まで風俗に出かけた経験がありませんでした。
学生時代の友人なんか、アルバイト代が手に入るとすぐにソープやファッションマッサージに出かけていくような男もいたのですが、僕はどうも今一つ風俗と言うものに対して魅力を感じる事がなかったのです。
もちろん気持ちよくなれるんだからって感覚は会ったものの、相手は素人じゃないからなという部分がありました。
しかし、上司が風俗なら簡単に童貞を捨てることができるなんて言ってくるんですからね。
それで上司が連れて行ってやるって事で、この人がよく使っているソープランドまで連れて行かれたのでした。
割引券まで手渡されちゃって、これじゃ後に引けないなって感じになっちゃったんです。
やっぱり初体験のソープランドだったから、かなり緊張してしまいました。
ソープ嬢がまた結構可愛かったりなんかして、こういう子までお店で働くんだなって感じでした。
そこで、とても気持ちの良いサービスを受けることになり、初めての女性の体をドキドキしながら味わいまくっていきました。
オマンコの穴に挿れて、無事に童貞卒業という事になったのです。
だけど、これで風俗に目覚めるという事がなかったのです。
気持ちよくはなれるけどやはり相手はプロの女性、この部分でどうしても引っ掛かるものがありました。

オマンコの穴を経験することは出来たけれど、それ以降は関係を持つといったこともありませんから、素人の肉体はいまだ未経験という感じでした。
30歳になる前に、素人のオマンコに挿入したいと思っていたものの、それも叶えることができずに誕生日を迎えてしまったのです。